アルジェリア民主人民共和国


アルジェリアアルジェリア(アルジェリア民主人民共和国)ALGERIA
ヨーロッパで人気?!ライ音楽のふるさと

アルジェリアは、アフリカ北西部、地中海岸にある民主人民共和国。国名はアラビア語で「島」をあらわすアル・ジェブラに由来する。北は地中海、南はニジェールとマリに接し、東はチュニジアとリビア、西はモロッコとモーリタニアに接している。国土は日本の6倍あるが85 %を占める南部地方は砂漠地帯。マグレブ三国の中の一つ。1950 年代に発掘された石油、天然ガスが国の主な収入源。西サハラの独立を支持し、その領有を主張する隣国モロッコと対立している

国土:2,381,740sq km(アフリカ第2位の大きさの国土)
人口:3542万人(世界銀行 2010年)
首都:アルジェ Algiers(1,569,897)
その他主要都市:Oran(705,335), Constantine(465,021), Annaba(352,523)
最高地点:Mt Tahat(2,918m)
公用語/主要言語:アラビア語、フランス語、ベルベル語
主要宗教:イスラム教
通貨:アルジェリア・ディーナール(Algerian dinar)
主な輸出品:油、天然ガス、オリーブオイル、ワイン、機械
政体:共和制
元首:ブーテフリカ大統領
議会:二院制
一人当たり国民総所得:US 4460ドル(世界銀行2010年)

略史

1962.7

フランスより独立(当時、人口は1千万人)。

1965.6

軍事クーデター、ブーメディエンヌ政権の成立。

1979.2

シャドリ大佐、大統領に就任。

1989.2

憲法改正。

1992.1

シャドリ大統領辞任。国家最高委員会設立。

1994.1

移行期間の大統領としてゼルーアル大統領就任。

1995.12

複数政党制下初の大統領選挙、ゼルーアル大統領が選出。

1996.11

憲法改正国民投票の実施、多数の支持により憲法改正案が承認される。

1997.6

国民議会(下院)選挙が実施され下院が設立。

 

同国史上初めて複数政党で構成される国民議会が開会。

1997.12

国民評議会(上院)選挙が実施され、上院が設立。

1999.4

大統領選挙、ブーテフリカ大統領が選出。

2002.5

国民議会(下院)選挙を実施。

2002.10

統一地方選挙を実施。

2003.5

ブメルデス県を震源地とする大規模地震が発生。

2004.4

大統領選挙、ブーテフリカ大統領が再選。

2009.4  大統領選挙、ブーテフリカ大統領が三選 
2009.12  国民評議会選挙 


外務省ホームページ-各国インデックス(アルジェリア民主人民共和国)
Algeria.com(英語)
arsvi.com(日本語報道アーカイブ)
ウィキペディア:アルジェリア民主人民共和国
日本アルジェリアセンター

アルジェリア民主人民共和国
アルジェリア
アルジェリア民主人民共和国 : より詳しい地図>>
( 地図Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解