レソト王国


レソトレソト王国 LESOTHO
水の王国

アフリカ南部の内陸にある王国。周囲を南アフリカ共和国によって取り囲まれている。一つの国によって取り囲まれているのは、バチカン、サンマリノとこの国の世界で三つだけ。高い山脈が多いため〈アフリカのスイス〉と呼ばれている。南アフリカとの経済的な繋がりは強く、人口の多くは南アの鉱山へ出稼ぎに行っている。また、国の主な資源である水は南アへと輸出されている。近年では、南アに清潔な水を届けるために、インフラ建設が進んでいる。(The Lesotho Highland Water Project)

国土:30,350sq km
人口:2,022,331人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第41位(世界第147位)
首都:マセル Maseru (109,382)
その他主要都市:Teyateyaneng (15,000)
最高地点:Thabana-Ntlenyana(3,482m)
公用語:レソト語、英語
主要宗教:キリスト教
通貨:ロティ (Loti)
主な輸出品:羊毛、モヘア、ダイアモンド、小麦、野菜、家畜
政体:立憲君主制
元首:レツィエ三世
議会:二院制
一人当たり国民総所得: US 960ドル (世界銀行2005年)

略史

1966.10

英領独立

1970.1

ジョナサン首相による憲法停止

1970.4〜12

国王モシェシェ二世オランダ亡命(帰国後、政治不関与を宣言)

1986.1

クーデターによりレカーニャ国軍司令官が政権掌握

1990.3

国王モシェシェ二世英国亡命

1990.11

モシェシェ二世廃位、レツィエ三世即位

1991.4

クーデターによりラマエマ大佐が政権掌握

1993.3

総選挙実施(23年ぶり)

1994.8

レソト危機(レツィエ三世、憲法停止及び議会・内閣の解散を一方的に宣言)

1995.1

レツィエ三世退位、モシェシェ二世即位

1996.1

モシェシェ二世交通事故死

1996.2

レツィエ三世復位

1998.5

総選挙実施

2002.5

やり直し総選挙実施

外務省ホームページ-各国インデックス(レソト王国)
The LESOTHO Government Potal HP
レソトの旅行情報
ウィキペディア:レソト王国

レソト王国
レソト
レソト王国: より詳しい地図>>
( 地図 Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解