マラウイ共和国


マラウイマラウイ共和国 MALAWI
日本人青年が歌ったHIV/Aids予防ソング

アフリカ南東部の内陸にある共和国。英連邦に属する。人口の多くは必要最低限な農業に頼っていて、食料供給は不安定である。また同国は、干ばつから、大雨まで自然災害に見舞われるケースが多く、毎年、他国からの食糧援助は不可欠になっている。HIV/Aids感染者が多い国としても挙げられる。2006年、当時JICA海外青年協力隊員だった男性が歌ったHIV/Aids予防ソングは、同国内ラジオ局でも人気の高い曲となった。

国土:118,480sq km
人口:13,013,926人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第18位(世界第67位)
首都:リロングウェ Lilongwe (597,619)
その他主要都市:Blantyre (646,235)、Mzuzu(119,592)
最高地点:Sapitwa(3,000m)
公用語/主要言語:チュワ語、英語、トゥンブカ語
主要宗教:キリスト教、イスラム教、伝統宗教
通貨:クワチャ (Kwacha)
主な輸出品:タバコ、砂糖、紅茶、コットン、ピーナッツ
政体:共和制
元首:ジョイス・ヒルダ・ムティラ・バンダ大統領
議会:一院制
一人当たり国民総所得: US 290ドル (世界銀行2009年)

略史

1891年

英保護領

1953年

ローデシア・ニヤサランド(現マラウィ)連邦

1964年

英国より独立

1966年

マラウィ議会党による一党制移行(バンダ大統領)

1993年

国民投票により一党制から複数政党制へ移行

1994年

独立後初めての大統領・議会選挙(現ムルジ政権誕生)

1999年

ムルジ大統領再任

2004年

ムタリカ大統領就任

2009  ムタリカ大統領再任 
2012  バンダ大統領就任 

外務省ホームページ-各国インデックス(マラウイ共和国)
駐日マラウイ共和国大使館
日本マラウィ協会
マラウイの旅行情報
arsvi.com(日本語報道アーカイブ)
ウィキペディア:マラウイ共和国

マラウイ共和国
マラウイ
マラウイ共和国: より詳しい地図>>
( 地図 Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解