サントメ・プリンシペ民主共和国


サントメ・プリンシペサントメ・プリンシペ民主共和国 SAO TOME AND PRINCIPEさてどう使う?未来の莫大な石油収入

国土:1000 sq km
人口:193,413人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第53位(世界第190位)
首都:サントメ Sao Tome (43,400)
最高地点: Pico de Sao Tome (2,024m)
公用語/主要言語:ポルトガル語、バンツゥー諸語
主要宗教:キリスト教、伝統宗教
通貨:ドブラ (Dobra)
主な輸出品:ココア、コプラ、コーヒー、バナナ、パームオイル
政体:共和制
元首:フラディッケ・デ・メネゼス大統領
議会:一院制 (国民議会)
一人当たり国民総所得:US 390ドル (世界銀行2005年)

アフリカ中部、ギニア湾のサントメ島とプリンシペ島から成る民主共和国。1957年にポルトガルから独立。大西洋奴隷貿易の一大中継地点であったという歴史がある。独立後しばらく一政党体制が続いたが、1990年に制定された憲法により多政党による民主制が採択された。同国経済はカカオ輸出に依存しており、生産量の減少やカカオの世界市場価格の下落に伴い、外国の援助に頼る傾向がある。近年埋蔵を確認された沿岸部の石油に大きな期待を寄せている。

略史


1975.7

ポルトガルから独立、ダ・コスタ大統領就任

1985.10

ダ・コスタ大統領3選

1988.3

クーデター未遂事件発生

1990.8

憲法改正(複数政党制への移行)

1991.3

大統領選挙(トロヴォアダ大統領選出)

1994.10

総選挙実施

1996.7

大統領選挙(トロヴォアダ大統領再選)

1998.11

国民議会議員選挙

2001.7

大統領選挙(デ・メネゼス大統領選出)

2002.3

国民議会選挙

2003.7

クーデター未遂事件発生

2006.3

総選挙実施

2006.7

大統領選挙(デ・メネゼス大統領再選)


外務省ホームページ-各国インデックス(サントメ・プリンシペ民主共和国)
ウィキペディア:サントメ・プリンシペ民主共和国

サントメ・プリンシペ民主共和国
サントメ・プリンシペ
サントメ・プリンシペ民主共和国: より詳しい地図>>
( 地図 Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解