ソマリア民主共和国


ソマリアソマリア民主共和国 SOMALIA 
“見えざる”国

アフリカ大陸の東端に位置する国、「アフリカの角」地域の主要部分を構成している。
ソマリアには10世紀ごろから、海岸地帯にイスラム系の小国があり、キリスト教国エチオピアと対立していた。1960年にイギリス領ソマリランドとイタリア信託統治領ソマリアとが独立合併しソマリア民主共和国となった。アフリカでは珍しい、ほとんどがソマリア民族で占められる単一民族国家。長年の軍閥間抗争、エチオピア、ジブチ、ケニアなどの周辺国との国境をめぐる紛争、飢饉や蔓延する病気への対処能力不足は百万人にも上る人々の命を奪っていると言われる。2004年、主要軍閥、主要政治家達は暫定内閣を発足させ、大統領を任命した。国際的には認められていないが、同国北西部の旧イギリス領ソマリランドは1991年、ソマリランド共和国として独立回復を宣言した。ソマリランド共和国の治安・政治体制は安定している。

国土:637,660sq km
人口:8,863,338人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第28位(世界第89位)
首都:モガディシオ Mogadishu(1,212,000)
その他主要都市:Hargeysa (400,000)、Kismaayo (200,000)、Marka (100,000)
最高地点:Mt Surud Ad (2,408m)
公用語/主要言語:ソマリ語、英語、イタリア語、アラビア語
主要宗教:イスラム教
通貨:ソマリア・シリング (Somali shilling)
主な輸出品:バナナ、その他のフルーツ、家畜、皮
政体:暫定連邦政府
元首:
議会:
一人当たり国民総所得:

略史


1887年

ソマリア北部英保護領となる

1889年

ソマリア南部伊保護領となる

1960年6月

英領独立、7月伊領独立し、旧英領地域と合わせソマリア独立

1969年10月

シルマルケ大統領暗殺、バレ少将、最高革命評議会議長に就任

1976年7月

ソマリア社会主義革命党設立、バレ議長、党書記長に就任

1977〜78年

オガデン紛争(エチオピアと交戦)

1980年1月

バレ書記長、大統領に就任

1988年4月

エチオピアと外交関係再開

1988年5月

北部で反政府勢力との戦闘激化

1989年7月

首都で暴動発生

1991年1月

バレ大統領首都を追われる。全国的に内戦状態に。

1992年12月

国連安保理の決議を受け統一タスクフォース(UNITAF)展開。

1994年3月

紛争当事者間による和平合意(停戦及び新大統領選出成立)、第二次国連ソマリア活動(UNOSOM II)より米軍撤退。

1995年1月

バレ前大統領、逃亡先のナイジェリアで死去

1995年3月

第二次国連ソマリア活動完全撤退

2000年8月

ジブチにて暫定政府樹立

2002年10月

ケニアにてソマリア国民和解会議開催

 

停戦合意成立

2004年8月

ナイロビにおいて暫定連邦議会発足

2004年10月

アブドゥラヒ・ユスフ氏がソマリア共和国暫定大統領に選出

2004年11月

ユスフ大統領はアリ・モハメド・ゲディ氏を暫定連邦政府首相に任命

2005年1月

ゲディ首相は内閣を発表、暫定連邦政府がナイロビにて設立

2006年2月

バイドアにて暫定連邦議会が開催

外務省ホームページ-各国インデックス(ソマリア民主共和国)
アフリカ・ラティーナ・ピース翻訳サイト1/2
アフリカ・ラティーナ・ピース翻訳サイト2/2
ソマリアの旅行情報
arsvi.com(日本語報道アーカイブ)
ウィキペディア:ソマリア民主共和国

ソマリア民主共和国
ソマリア
ソマリア民主共和国: より詳しい地図>>
( 地図 Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解