タンザニア連合共和国


タンザニアタンザニア連合共和国 TANZANIA
地球温暖化は、キリマンジャロ山の万年雪にも影響!?

アフリカ東部、英連邦に属する共和国。1964年タンガニーカと呼ばれた本土とザンジバルが合併して連合共和国となる。近年、首都がダルエスサラームから中央部ドドマに移された。他のアフリカ諸国と異なり、同国は鉱物資源に恵まれず、農業部門も未発達である。独立直後、1967年に社会主義政策に基づく産業の国営化が進んだ。外国資本の導入促進、生産性の向上のために1980、90年代にはこれに逆行する形で民営化が進められた。その甲斐あってか、同国は近年、サハラ砂漠以南のアフリカでは最も大きな経済成長を経験している。アフリカ一の高峰キリマンジャロ山(5895m)をはじめ、数ある国定公園は同国の重要な観光資源である。
国土:945,040sq km
人口:37,445,392人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第7位(世界第35位)
首都:ドドマ Dodoma (203,833)
その他主要都市:Dar es Salaam (1,360,850)、Mwanza(223,013)
最高地点:Mt Kilimanjaro (5,895m)
公用語/主要言語:スワヒリ語、英語、バンツー諸語
主要宗教:イスラム教、キリスト教、伝統的な信仰
通貨:タンザニア・シリング (Tanzanian shilling)
主な輸出品:コーヒー、コットン、穀物、クローブ
政体:連合共和制
元首:ジャカヤ・ムリショ・キクウェテ大統領
議会:一院制
一人当たり国民総所得: US 340ドル (世界銀行2005年)

略史

1828年 オマーンのスルタンがザンジバルに都を移す。
1881年 タンガニーカがドイツ領となる。
1890年 ザンジバルが英国の保護領とされる。

1920年

英国委任統治領となる。

1961年12月

タンガニーカ独立(ニエレレ首相)

1962年

共和制移行(ニエレレ大統領)

1963年12月 ザンジバルがスルタン国として独立
1964年1月 ザンジバル革命、人民共和国が成立。

1964年4月

タンガニーカ・ザンジバル合邦、タンザニア連合共和国成立

1985年

ムウィニ大統領選出

1990年

ムウィニ大統領再選

1995年

ムカパ大統領選出

2000年

ムカパ大統領再選

2005年

キクウェテ大統領選出

外務省ホームページ-各国インデックス(タンザニア連合共和国)
タンザニア連合共和国大使館
タンザニア・フィールド・ステーション
地球の歩き方
arsvi.com(日本語報道アーカイブ)
ウィキペディア:タンザニア連合共和国

タンザニア連合共和国
タンザニア
タンザニア連合共和国: より詳しい地図>>
( 地図 Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解