トーゴ共和国


トーゴトーゴ共和国 TOGO
80以上の民族をかかえる、アフリカ版“人種のサラダボウル”

西アフリカ、ギニア湾に面した共和国。ガーナとベナンにはさまれ南北に細長い小さな国であるが、植民地支配の複雑な歴史を持っている国。1884年、ドイツ保護領トーゴランドとされ、第一次大戦後、国際連盟の委任統治領として、英仏両国によって分断統治された。1990年代はじめには、政党結成の自由や民主的憲法の採択がなされたが、未だ反対勢力への過度な圧力や、政治的不正の横行等々、問題も多い。多くの人的犠牲も含む、大規模な暴力行為が選挙執行時に度々起こり、国際社会より非難され続けている。

国土:56,780sq km
人口:5,548,702人(CIA The World Factbook 2006年)アフリカ第34位(世界第110位)
首都:ロメ Lome (450,000)
最高地点:Bauman Peak(983m)
公用語:フランス語、エヴェ語、カブレ語
主要宗教:キリスト教、イスラム教、伝統的な信仰
通貨:フラン (Franc CFA)
主な輸出品:リン酸、コットン、コーヒー、ココア
政体:共和制
元首:フォール・エソジンナ・ニャシンベ大統領
議会:一院制
一人当たり国民総所得: US 350ドル (世界銀行2005年)

略史

1884年

ベルリン会議によりドイツ領(トーゴランド)

1919年

フランス委任統治(東トーゴランド)

1946年

フランス信託統治

1960年4月

独立・初代大統領にオリンピオ氏就任

1963年1月

オリンピオ大統領殺害、グルニッキー当選

1967年1月

軍事クーデター(エヤデマ中佐)

1972年1月

エヤデマ中佐が元首・大統領に選出

1979年12月

エヤデマ将軍・第三共和国初代大統領に当選

1986年12月

エヤデマ大統領三選

1991年8月

コフィゴー首相の暫定政府

1991年12月

軍が首相を拘留、国民統合暫定政府

1992年3月

国民投票により第4共和制憲法採択

1992年11月

首都で無期限ゼネスト突入

1993年2月

首都市民20〜30万人が国内外に退避(ガーナ、ベナン等へ)

1993年3月

エヤデマ大統領襲撃事件

1993年7月

民主化に向けたワガドゥグ国際合意成立

1993年8月

大統領選挙(エヤデマ大統領再選)

1994年2月

国民議会選挙で野党勢力勝利

1994年5月

コジョ新内閣成立

1996年9月

クルツェ新内閣成立

1998年6月

大統領選挙(エヤデマ大統領再選)

2000年10月

内閣改造

2002年7月

コフィ・サマ内閣成立

2002年10月

国民議会選挙

2002年12月

内閣改造

2003年6月

大統領選挙(エヤデマ大統領再選)

2003年7月

内閣改造

2005年2月

エヤデマ大統領逝去。軍部の政治介入により大統領の子息フォール・ニャシンベが国会議長・大統領代行に就任、憲法の強行改正でエヤデマの残任期間を務めるとされた。しかし、アフリカ連合と西アフリカ諸国経済共同体の圧力によりニャシンベは辞任し、憲法改正は取り消され、憲法規定通りの新大統領選挙が決定。ボンフォ国会副議長が大統領代行に就任。

2005年4月

大統領選挙(フォール・ニャシンベ設備・鉱山・郵政大臣当選)

2005年6月

エデム・コジョ内閣成立

2006年9月 ヤオヴィ・アボイボ内閣成立
2007年12月 コムラン・マリー内閣成立

外務省ホームページ-各国インデックス(トーゴ共和国)
Republique Togolaise
トーゴの旅行情報

ウィキペディア:トーゴ共和国

トーゴ共和国
トーゴ
トーゴ共和国: より詳しい地図>>
( 地図 Source: University of Texas Libraries)

アフリカ大陸基本情報・他の国



アフリカ地図 x アフリカ理解