カーボヴェルデ共和国


カーボヴェルデカーボヴェルデ共和国 CAPE VERDE ISLANDS
忘れられたディアスポラの故郷

西アフリカの沖合いに浮かぶ共和国。セネガルの首都ダカール西方、およそ650kmの大西洋にある大小15の島からなる。15世紀にポルトガル領となり、75年に独立。気候はサバンナ性気候、温暖で平均気温は25度くらい。主要産業は、主食のトウモロコシ、落花生、コーヒー、バナナの生産だが、度々起こる干ばつ、また限られた農耕地面積などの諸条件より、20世紀には国を後にする人々が多かった。今では、同国にいる人口よりも、外国に移住した同国起源の人口のほうが多いと言われている。美しい海をうりにした観光業が盛り上がりをみせるが、サンゴをはじめとする海洋生物への悪影響が懸念されている。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 ポルトガル語
初等教育(小中学校レベル):教授言語:
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語:
中等教育(高校レベル):教授言語:
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語:Crioulo、Capverdien
高等教育(大学レベル):教授言語:

義務教育年数 6年 (2009)
識字率(女) 75.5% (2004)
識字率(男) 87.8% (2004)
識字率(全) 81.2% (2004)
公共財政に占める教育支出の割合 34% (2005)
小学校入学時の年齢 6才 (2006)
純就学率、小学校(女) 89% (2005)
純就学率、小学校(男) 91% (2005)
純就学率、小学校(全) 90% (2005)
修了率、小学校 104% (2005)
教師一人当たりの生徒数、小学校 26人 (2005)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
なし



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
カーボヴェルデ共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ