エジプト・アラブ共和国


エジプトエジプト・アラブ共和国 EGYPT (埃及)
すべてはナイルの賜物 

エジプトは、アフリカ大陸の北東端を占める共和国。日本の国土の約2.7倍。地中海沿岸を除きほとんど降雨のない砂漠気候と、南から北に流れるナイル川が地理的な特徴となっている。赤道直下の大湖に源を発するナイル川は、エジプトの乾季に増水し、ナイル渓谷を水でみたし氾濫するとともに、上流から肥沃な土地を運び堆積する。エジプトで居住可能な土地は、わずか5%の地中海沿岸とナイル川流域で、ここを外れると砂漠地帯。エジプトの象形文字には“雨”という文字がないとおり、年間を通じて非常に乾燥した気候である。
歴史的には、5000年の歴史をもつ古代文明の発祥の地。13世紀以降、イスラム世界の文化的中心。1882年イギリスに占領されたが、独立運動が盛んで、1922年立憲王国。52年革命の結果、共和国となり、58年シリアとアラブ連合共和国結成。61年シリア離脱。71年エジプト・アラブ共和国と改称。
1982年イスラエルとの平和条約に基づき、1967年の第3次中東戦争以来独占されていたシナイ半島が返還された。アラブ諸国圏においてサウジ・アラビアに次ぐ規模の経済を持つ同国は、中東の政治において中心的な役割を担う。
2011年に民主化運動で、1981年以来その地位にあったムバラク大統領が退任。 同年12月に暫定政権となっている。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 アラビア語
初等教育(小中学校レベル):教授言語 アラビア語
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語
中等教育(高校レベル):教授言語 アラビア語
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語
高等教育(大学レベル):教授言語 アラビア語

義務教育年数 9年 (2009)
識字率(女) 57.8% (2006)
識字率(男) 74.6% (2006)
識字率(全) 66.4% (2006)
公共財政に占める教育支出の割合 
小学校入学時の年齢 6才 (2010)
純就学率、小学校(女) 91.7% (2007)
純就学率、小学校(男) 95.5% (2007)
純就学率、小学校(全) 93.6% (2007)
修了率、小学校 
教師一人当たりの生徒数、小学校 27人 (2007)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
諸外国学校情報(外務省)
日本語教育国別状況(国際協力基金)
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
「国際協力イニシアティブ」ライブラリ(筑波大学教育開発国際協力研究センター)



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
エジプト・アラブ共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ