エチオピア連邦民主共和国


エチオピアエチオピア連邦民主共和国 ETHIOPIA
3000年を誇る、独自のキリスト教文化を育てた国

アフリカ大陸北東、戦略上の要地「アフリカの角」に位置するアフリカ最古の独立国。
ムッソリーニ政権下のイタリアに5年間占領されたことを除けば、同国は列強による植民地化を免れたアフリカでは希少な国の一つである。日本の約2.5倍の国土をもち、大部分は高原地帯。ほぼ中央を大地溝帯(グレートリフトバレー)が南北に走り、国土を2分している。
しばしば起こる干ばつに影響される農業に依存しており、コーヒーは同国の主な貨幣作物となっている。今もコーヒーの原木が残るカファ地方の森林は、コーヒー発祥の地といわれる。経済水準がアフリカ圏のなかでも最も低い国の一つ。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 アムハラ語、英語
初等教育(小中学校レベル):教授言語 アムハラ語、オロモ語、英語
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語 英語、アムハラ語
中等教育(高校レベル):教授言語 英語
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語 アムハラ語
高等教育(大学レベル):教授言語 英語

義務教育年数 8年(2008)
識字率(女) 22.8% (2008)
識字率(男) 50.0% (2008)
識字率(全) 35.9% (2008)
公共財政に占める教育支出の割合 28.5% (2007)
小学校入学時の年齢 7才 (2010)
純就学率、小学校(女) 80.1% (2009)
純就学率、小学校(男) 85.2% (2009)
純就学率、小学校(全) 82.7% (2009)
修了率、小学校 49.3% (2009) 
教師一人当たりの生徒数、小学校 58人 (2009)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ 教育制度


★ アフリカ教育関連リンク情報
諸外国学校情報(外務省)
数字で見る日本の対アフリカ協力(外務省)
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)
アフリカ・アジア大学間対話プロジェクト(広島大学教育開発国際協力研究センター)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
アフリカからのお便り(アフリカ理解プロジェクト)
みんなの学校(アフリカ理解プロジェクト)



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
エチオピア連邦民主共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ