マラウイ共和国


マラウイマラウイ共和国 MALAWI
日本人青年が歌ったHIV/Aids予防ソング

アフリカ南東部の内陸にある共和国。英連邦に属する。人口の多くは必要最低限な農業に頼っていて、食料供給は不安定である。また同国は、干ばつから、大雨まで自然災害に見舞われるケースが多く、毎年、他国からの食糧援助は不可欠になっている。HIV/Aids感染者が多い国としても挙げられる。2006年、当時JICA海外青年協力隊員だった男性が歌ったHIV/Aids予防ソングは、同国内ラジオ局でも人気の高い曲となった。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 英語 チェワ語
初等教育(小中学校レベル):教授言語 チェワ語
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語
中等教育(高校レベル):教授言語

中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語 チェワ語
高等教育(大学レベル):教授言語

義務教育年数 8年 (2009)
識字率(女) 65.8% (2007)
識字率(男) 80.2% (2007)
識字率(全) 72.8% (2007)
公共財政に占める教育支出の割合 13.9% (2001)
小学校入学時の年齢 6才 (2010)
純就学率、小学校(女) 93.2% (2009)
純就学率、小学校(男) 88.5% (2009)
純就学率、小学校(全) 90.8% (2009)
修了率、小学校 32.3% (2009) 
教師一人当たりの生徒数、小学校 61人 (1991)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
数字で見る日本の対アフリカ協力(外務省)
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)
アフリカ・アジア大学間対話プロジェクト(広島大学教育開発国際協力研究センター)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
なし



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
マラウイ共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ