マリ共和国


マリマリ共和国 MALI
数多くの音楽家を輩出してきた文化大国

西アフリカ内陸に位置する共和国。西アフリカを貫通するアフリカ第3の長流ニジェール川の上・中流域。日本の約3.4倍の国土を持ち、北部にはサハラ砂漠が広がっている。大河ニジェールが国土を横断しているため、雨期には巨大な内陸デルタ地帯が形成される。
同国はアフリカ大陸における最も大きな綿花生産国であり、綿花輸出は経済の一つの柱となっている。国内の綿花栽培者の生活を保障する為にも、他のアフリカ綿花生産国とも協力して、綿花生産をしている先進諸国(特にアメリカ合衆国)の自国綿花栽培者優遇政策(主に農民に対する助成金制度)を非難している。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 フランス語
初等教育(小中学校レベル):教授言語 Bambara
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語
中等教育(高校レベル):教授言語
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語
高等教育(大学レベル):教授言語

義務教育年数 9年 (2009)
識字率(女) 18.2% (2006)
識字率(男) 34.9% (2006)
識字率(全) 26.2% (2006)
公共財政に占める教育支出の割合 26.6% (2008) 
小学校入学時の年齢 7才 (2009)
純就学率、小学校(女) 66.4% (2009)
純就学率、小学校(男) 79.3% (2009)
純就学率、小学校(全) 72.9% (2009)
修了率、小学校 50.3% (2008)
教師一人当たりの生徒数、小学校 50人 (2009)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
なし



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
マリ共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ