ナイジェリア連邦共和国


ナイジェリアナイジェリア連邦共和国 NIGERIA 
“ミニ・アフリカ”と呼ばれる多様な自然をもつ国

西アフリカの東側に位置し、アフリカ最大の人口をもつ連邦共和国。西アフリカでは古い歴史を持つ国で、ノク文明はB.C.5世紀にさかのぼるといわれる。その後も各民族が王国を形成し、現在もその当時のブロンズ像、象牙の仮面など遺品が数多く残っている。
1960年に独立をはたしたが、民族間対立はつづき、67年に石油の支配権をめぐってビアフラ戦争、クーデターが続いた。1999年に達成された政治的発言の自由は、主義・主張の制約を減らしたが、宗教的、民族的背景の異なる軍閥による対立を促進し、それに伴う暴力的抗争を招いた。この抗争による犠牲者は数千人に上ると言われる。アフリカにおける石油産出量はトップクラスである同国は、石油価格高騰の恩恵を受けている。しかし、政治腐敗や政府の管理能力不足により、同国民は貧困や失業といった問題に直面している。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語:英語
初等教育(小中学校レベル):教授言語:英語、ヨルバ語、ハウサ語、イボ語
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語、ハウサ語、ヨルバ語、イボ語、Edo、Efik、Fulfulde、Pulaar、Idoma、Igala、Ijo、Kanuri、Nupe、Tiv
中等教育(高校レベル):教授言語
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語、ハウサ語、ヨルバ語、イボ語、Edo、Efik、Fulfulde、Pulaar、Idoma、Igala、Ijo、Kanuri、Nupe、Tiv
高等教育(大学レベル):教授言語

義務教育年数 9年 (2008)
識字率(女) 48.8% (2008)
識字率(男) 71.5% (2008)
識字率(全) 60.1% (2008)
公共財政に占める教育支出の割合 
小学校入学時の年齢 6才 (2010)
純就学率、小学校(女) 58.3% (2007)
純就学率、小学校(男) 64.4% (2007)
純就学率、小学校(全) 64.1% (2007)
修了率、小学校 76.4% (2007)
教師一人当たりの生徒数、小学校 46人 (2007)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
諸外国学校情報(外務省)
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)
アフリカ・アジア大学間対話プロジェクト(広島大学教育開発国際協力研究センター)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
なし



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
ナイジェリア連邦共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ