南アフリカ共和国


南アフリカ南アフリカ共和国 SOUTH AFRICA
アフリカにおける、日本の経済的パートナー

アフリカ南端にある共和国。1652年以来オランダが入植、1814年イギリスが占領。1910年英国自治領として南ア連邦を組織。61年共和国となり、英連邦を離脱。アパルトヘイトで世界的な非難を浴びたが、91年までに人種差別法を全廃。94年には、ネルソン・マンデラがこの国の初めての黒人大統領として就任した。経済水準はアフリカ最高位にあり、世界の先進グループに準じる。しかしながら、人口の多くは貧困と高い失業率に苦渋しており、それに伴う犯罪率も同国の問題となっている。アパルトヘイト廃止後の現在においても、農耕地の大部分は白人層所有のままであり、農地改革が急がれている。また、感染者数が世界第二位と言われるHIV/Aidsの蔓延も同国の大きな問題である。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 英語 アフリカーンス語 バンツー諸語(ズールー語、コサ語、ソト語、ツワナ語他5言語)
初等教育(小中学校レベル):教授言語 英語 アフリカーンス語 Sethoso ツワナ語 コサ語
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語
中等教育(高校レベル):教授言語 英語 アフリカーンス語
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語 Sethoso Tshivanda ツワナ語 コサ語 ズールー語
高等教育(大学レベル):教授言語

義務教育年数 9年 (2007)
識字率(女) 88.1% (2008)
識字率(男) 89.9% (2008)
識字率(全) 89.0% (2008)
公共財政に占める教育支出の割合 17.9% (2009)
小学校入学時の年齢 7才 (2010)
純就学率、小学校(女) 87.6% (2007)
純就学率、小学校(男) 87.4% (2007)
純就学率、小学校(全) 87.5% (2007)
修了率、小学校 
教師一人当たりの生徒数、小学校 31人 (2007)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
諸外国学校情報(外務省)
日本語教育国別状況(国際協力基金)
各種調査報告書(JICA)
各種調査報告書(各種NGO)
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)
アフリカ・アジア大学間対話プロジェクト(広島大学教育開発国際協力研究センター)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
なし



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
南アフリカ共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ