タンザニア連合共和国


タンザニアタンザニア連合共和国 TANZANIA
地球温暖化は、キリマンジャロ山の万年雪にも影響!?

アフリカ東部、英連邦に属する共和国。1964年タンガニーカと呼ばれた本土とザンジバルが合併して連合共和国となる。近年、首都がダルエスサラームから中央部ドドマに移された。他のアフリカ諸国と異なり、同国は鉱物資源に恵まれず、農業部門も未発達である。独立直後、1967年に社会主義政策に基づく産業の国営化が進んだ。外国資本の導入促進、生産性の向上のために1980、90年代にはこれに逆行する形で民営化が進められた。その甲斐あってか、同国は近年、サハラ砂漠以南のアフリカでは最も大きな経済成長を経験している。アフリカ一の高峰キリマンジャロ山(5895m)をはじめ、数ある国定公園は同国の重要な観光資源である。

★ アフリカ教育基本情報

使用言語
公用語 英語 スワヒリ語"
初等教育(小中学校レベル):教授言語 スワヒリ語
初等教育(小中学校レベル):教科として教えられている言語 英語(小4から)
中等教育(高校レベル):教授言語 英語
中等教育(高校レベル):教科として教えられている言語 スワヒリ語
高等教育(大学レベル):教授言語

義務教育年数 7年 (2009)
識字率(女) 66.3% (2008)
識字率(男) 79.0% (2008)
識字率(全) 72.6% (2008)
公共財政に占める教育支出の割合 
小学校入学時の年齢 7才 (2010)
純就学率、小学校(女) 97.0% (2009)
純就学率、小学校(男) 95.8% (2009)
純就学率、小学校(全) 96.4% (2009)
修了率、小学校 54% (2002)
教師一人当たりの生徒数、小学校 54人 (2009)

                              (項目の解説
                              (データ出所
                              
灰色はデータ未収集

★ アフリカ教育関連リンク情報
諸外国学校情報(外務省)
各種調査報告書(JICA)
Contemporary Africa Database(The Africa Centre)
Country Statistics EDUCATION(Nation Master)
アフリカ・アジア大学間対話プロジェクト(広島大学教育開発国際協力研究センター)


★ 教育関係者手記(現場感想・授業メモ)リンク
世界の教育事情(長野県教員等ネットワーク・JICA)



★ アフリカ大陸基本情報(アフリカ理解プロジェクト)
タンザニア連合共和国


アフリカ教育情報・他の国



アフリカ理解プロジェクトトップ