アフリカ理解
  アフリカ理解プロジェクト 総合学習・国際理解・国際協力・開発教育 ホーム
なぜアフリカなの?FAQメンバーズブログゲストブックAfrican Newsお問い合わせ
オリジナルパックの写真 アフリカ理解プロジェクトオリジナルパック
アフリカ理解プロジェクトオリジナルパック
  見る・つくる・知る おしゃれアフリカ
アフリカ理解プロジェクトによる本>>

みんなの学校プロジェクト
「みんなの学校」プロジェクト
教室建設レポートを追加>>


たくさんの女の子に教育を。
海外プロジェクト:たくさんの女の子に教育を!



S U P P O R T
ボランティア・サポーター募集


オリジナルパック

カンガ布の色や柄とても綺麗でした。初めて手に触れたので、感激しています。Tシャツもアクセサリーもカードも好みとぴったりあって、とても気に入っています。大事に使わせていただきます。髪をスパイラルにしたのがきっかけで、アフリカのくらしや文化、色使いに興味を持つようになりました。知れば知るほど、切なくなったり、感性に響くものを発見したりしています。活動されている方からみると、まだまだ興味本位かもしれませんが、私が持っている「見る・つくる・知る」シリーズの本にいる人たちのような笑顔がたくさん増えるといいなぁと願っています。 (奈良県)

『ほっとけない世界のまずしさ』を本屋さんでたまたま見つけて、なんだか衝動的に買ったのがきっかけなんですが、その中にホームページのアドレスが多々載っている中、たまたまアフリカ理解プロジェクトのHPにアクセスしたところ、とても興味を持ったんです。
 何かしたいけど何をしたらよいかわからない、ということで、小さいことから始めていきたいと思ってオリジナルパックを購入しました。学校でも、最近教科書にアフリカの難民の子供の話が一部でてきて、その影響もあると思うのですが、豊かな日本にいながら世界には目を向けられていなかったことを自覚しました。日本以外の世界があることに実感がない、という事もあるように思います。それでもホームページによって、情報を身近に感じられたらいいな、と思っています。( 広島県)


以前からテレビのドキュメンタリー等で途上国の貧困や内紛の惨状に心痛めていました。去年、アフリカに毛布を送る運動を扱った番組を見て何かしなければと思いはじめました。なんの技術も資金も無い自分に出来る事・・・。その第一歩をとインタ−ネットを検索していました。アフリカの工芸品に関心があります。アクセサリー、カゴ、布、木工・・・。いつか何らかのカタチで大きな貢献ができたらと考えています。(北海道)

私は海外へ行ったことがないのですが、テレビや書籍で知るアフリカは胸が痛くなる情報もすくなくありません。けれど、カラフルですてきな服を着て、笑顔の美しいアフリカの人たち。沖縄で過ごした学生時代、アフリカからの留学生に出会ったときも、ほんとうに陽気でやさしくて、よい人たちでした。本もすてきですが、HPもいいですね!これからも拝見させていただきます。そして、友達にも紹介します。アフリカ理解プロジェクトの活動は、アフリカの人たちがどんなふうに暮らしているのか、ほんとうのところ何が起きていて、どうしたらいいのか、日本の子供も大人も知るための良いきっかけになると思います。私も、まずは姪に教えたい。保育園でアフリカを流行らせよう!(東京都)

ホワイトバンド

私達は、ほっとけないと、Oneキャンペーンを支持しています。さいたまスーパーアリーナでのU2のコンサートで、U2が”ONE"という曲を演奏している間、会場に来ている人達と白い紙の折鶴を手に持ってかざそうという計画を友人と立てていて、折鶴を折っていました。このキャンペーンで、鶴を折る事に協力してくれた、海外のU2ファンにホワイトバンドをプレゼントしようと思い、注文させて頂きました。(東京都)


プロジェクトトップに戻る

www.shiratoris.com www.PositiveAfrica.net
アフリカ理解プロジェクト 総合学習・国際理解・国際協力・開発教育
Copyrights 2008 Africa rikai Project