アフリカ理解プロジェクトとは

アフリカ理解プロジェクトは、元ケニアJICA青年海外協力隊員が中心となり、2003年社会貢献活動として設立した非営利団体(NGO)です。可能性を持ちながらも課題を抱えるアフリカへの関心(国際理解)を高め、アフリカと日本の活力へとつなげるため、様々な試みに取り組んでいます。

ミッション

アフリカ理解プロジェクトは、
  ・アフリカへの理解を通じて地球市民を育成します
  ・世界に開かれた日本社会を実現します
  ・困難に直面するアフリカの人々を支援します
  ・アフリカと日本・世界を結ぶ機会を提供します

->なぜアフリカなのか

■私たちが行う活動は?

ミッション達成のために、次の活動を行っています。

○アフリカプロジェクト

1 牧畜民教育支援(みんなの学校)
困難に直面する「子ども・女性・少数民族」を、現地NGOとの共働で長期的に支援しています。

2 商品開発支援プロジェクト(CEHP)
商品の開発・改善で、雇用と生産者の所得を向上させるCHEP(Commision for Ethiopian Handmade Products)の活動をエチオピアで展開しています。

3 アフリカ de 出版
アフリカ理解(国際理解)を促進する書籍の出版を、現地出版社と共働でおこなっています。

○研修・講座

1 各種講座・セミナーの企画・開催
アフリカ理解(国際理解)を促進するセミナーやワークショップのプログラム提案・企画や開催をおこなっています。

2 講師派遣
企業・政府機関・生涯教育・青少年団体・自治体・学校/大学・NPO/NGO・サークルなどへの講師派遣をおこなっています。

3 他団体との共催・協力
企業・政府機関・生涯教育・青少年団体・自治体・学校/大学・NPO/NGO・サークルなどとの共催・協力事業をおこなっています。

○情報・出版

1 出版・制作
 アフリカ理解(国際理解)を促進する書籍・教材・図書資料の制作・販売をおこなっています。

2 情報発信
 メールマガジン・ブログ・フェースブック・ツイッター・動画などの編集・発信、ウェブサイト・メーリングリストの管理運営などをおこなっています。

○調査・提言

アフリカ理解や国際理解に関する調査をおこない、政策提言に役立てています。


団体概要

名称:アフリカ理解プロジェクト Africa Rikai Project(ARP)

代表:白鳥くるみ

所在地:〒146-0093 東京都大田区矢口1-11-8

電話:03-3758-5665

ファックス:03-3758-5665

設立年月:2003年4月

アフリカ理解プロジェクトの定款

アフリカ理解プロジェクトの決算書(2013年度-)

スタッフ紹介

活動の記録