アフリカ理解プロジェクト 総合学習・国際理解・国際協力・開発教育 サイトマップ
ENGLISH / FRANCAIS
なぜアフリカなの? FAQ メンバーズ ブログ African News お問い合わせ
がんばれエチオピアの女の子2016
GUDINA TUMUSA FOUNDATION
Africa Rikai Sponsership Progress Report
アフリカ理解プロジェクトは、エチオピア現地NGO(Gudina Tumusa Foundation)と協働で、教育の普及が最も難しい、遊牧・牧畜民地域で、教育の質やリーダーシップ育成を重視した、教育支援活動を行っています。毎年、およそ20名の学生が短大や大学を卒業し、海外留学、政府機関、NGOなどで働いています。アフリカ理解プロジェクトの書籍・イベント・自主事業などの収益は、こうした活動に使われています。みんなの学校プロジェクト

以下のレポートは2016年6月現在です。
 
Worke Hawas
ウォルケ・ハワスさん
専攻:工学
学校:ジジガ大学
成績:良好

女性が工学を専攻するのはとても珍しく、カラユ社会の中でも話題になっています。特に、女の子の力をあまり信じていなかった彼女のお母さんは驚いています。機会が与えられれば、女子も男子に負けないくらい勉強が出来ることを証明しました。工学部(5年)の彼女は2016年6月に卒業の予定です。
2008年から支援しています。
   
 
Yaya Jilo Gobu
ヤヤ・ジロ・ゴブさん
専攻:理学療法
学校:バイオジェニック訓練センター
成績:良好

親のアレンジした結婚から逃げて学校に入ったヤヤさん。2年間の理学療法の課程を2016年5月に無事終えました。
北海道千歳高校の皆さんによる支援を、2008年から受けています。
   
 
Barite Jiro 
バリテ・ジロさん
専攻:農業(サトウキビ)
学校:ジンマ大学
成績:良好

努力家のバリテさんは、ジンマ大学の農学部でサトウキビ栽培を専攻しました。優秀な成績で2016年6月に卒業する予定です。
ガールスカウト東京36団の皆さんによる支援を、2008年から受けています。
 
 

Anane Kebede
アナネ・ケベデさん 
学年:8年生
学校:Dandi Gudina小学校
成績:良好
アナネさんのお父さんは軍人で、アナネさんが2歳の時に戦争に行き、戻ってきませんでした。お母さんが一人で3人の兄弟とアナネさんを支えるために働き、アナネさんは家族の世話をする毎日でした。アナネさんは勉強が大好きでしたが、お母さんが学校の制服のお金を出すことができなかったために2年間、小学校を休学しました。支援を受けている今は寮で生活しながら学校に通っています。
2015年からアフリカ理解プロジェクトの支援を受けています。
 
 
 

Darartu Alemu
デラルツ・アレムさん 
学年:8年生
学校:Dandi Gudina小学校
成績:良好 
デラルツさんは学校の人気者で、アナネさんと大の仲良しです。活発なデラルツさんは、勉強のほかに女子クラブ、読書クラブ、ドラマクラブなどの活動を積極的にやっています。デラルツさんには2人の兄弟と一人の妹がいます。両親は離婚し、お母さんは結核を患いながらも生活費を稼ぐために働いてきました。デラルツさんが8歳の時に施設に預けられ、お母さんはアジスアベバに出稼ぎに行かなければなりませんでした。パートナNGOのGTFは、施設で十分に世話を受けていないデラルツさんを見つけて保護しました。2008年からは小学校の寮に入り、一生懸命勉強しています。
2015年からアフリカ理解プロジェクトの支援を受けています。




たくさんの女の子に教育を。


アフリカ理解プロジェクト: 総合学習・国際理解・国際協力・開発教育 support africa
Copyrights 2016 Africa rikai Project

アフリカ理解プロジェクトも出展します! エチオピア・みんなの学校プロジェクト